Youtuberおすすめ情報局

Youtube Kidsを解説!子供向けYoutubeアプリの何がいいの?

https://lh5.ggpht.com/ZPd1wApboW20pq7XINmvDQ8lsXoNAJ3L-Fpr6eCufIf54Cpv6SZC5HtMgd-yf2FjnEg=w300-rw

子供向け動画視聴アプリYoutube Kidsとは?

Googleが子ども向けに動画視聴アプリ「Youtube Kids」の日本配信を開始しました。

Youtubeといえば、最近ではこのブログでも取り上げているYoutuberが話題ですよね!

子どもたちの将来なりたい職業にもYoutuberはランクインしており、今や子どもとYoutubeは、TV以上に切っても切り離せない関係になってます。

その子どもたちにむけて配信されたYoutube kidsアプリについて説明していきます。


Youtube Kidsの特徴

Youtube Kidsは子どもが視聴することを第一に考えられているので、提供された動画コンテンツは全て独自のフィルタリングを通された動画になります。

Youtubeではこのブログでもたまに紹介するような過激な動画や、こどもにふさわしくない内容の動画がたくさんありますよね(汗)

でもYoutube Kidsなら、過激な動画はそもそも表示されないので安心して動画を探せます。

Youtube Kidsでは「アニメ・ドラマ」「おんがく」「まなぶ」「はっけん」の4カテゴリーが用意されています。

アニメは、妖怪ウォッチやしまじろうが観られ、おんがくでは、動物戦隊ジュウオウジャープリキュアのダンス動画が見れるとのこと!

公式のダンス動画って案外見つけにくかったりするから、何度もダンスを見たい子にとってはありがたいですね。

また、子供向けの動画配信を行っているYoutuberの動画も配信される予定だそうです。

ヒカキンTVは配信されるのかな…?
おもちゃ紹介のレオンチャンネルはYoutube Kidsに合いそうですね。

Youtube Kidsは保護者にとってもありがたい機能が満載

もちろん、親が安心して子どもにYoutubeを見てもらえる機能設定もバッチリです。

  • 動画の視聴を制限できるタイマー機能
  • 動画・チャンネルのブロック機能
  • 自由な検索のON/OFF設定
  • 動画の対象年齢の設定
  • パスワードによる各機能のアクセス防止

また、Youtube Kidsは通常のYoutubeより動画のサムネイルが大きく表示され、字が読めない子でも親に説明してもらわなくても動画を選択しやすい、など工夫がされています。

子ども向け動画配信のコンテンツパートナー

Youtube Kidsで動画を配信のコンテンツパートナーとして、講談社(キッズボンボン)、小学館(コロコロチャンネル)、ベネッセコーポレーション(しまじろうチャンネル)、東映アニメーションプリキュアチャンネル)、そして大人気の姉妹Youtuber、Kan&Aki's Channelが紹介されました。

コロコロコミックなどは、販売前のおもちゃのプロモーションや、対戦動画、おもちゃの紹介動画をたくさんあげています。

ただ、ほとんどが他のYoutuberの似た内容の動画より再生数が下回ってることもあるので、ここでたくさんの子どものハートをキャッチできるか見ものです。

人気絵本「おしりたんてい」のアニメ化

シリーズ150万部を突破した『おしりたんてい』がYoutube Kidsでアニメ化が決まってます!
これを機に子どもと一度おしりたんていを読んでみてはいかがでしょうか?
面白い見た目に、家族の会話も弾むはず!(笑)

トップYoutuberのヒカキンさんも、子ども向けコンテンツ配信に移行することで大きな成果をあげました。

ますます子どもにフレンドリーになっていくYoutube

Youtube Kidsで親子で楽しく動画が観れるといいですね。


広告を非表示にする